• NCAFについて
  • チャリティーバザー
  • 活動報告
  • NCAFの本
  • アラブとアフリカの国々
  • アラブ アフリカ支援

アラブアフリカ支援

チャリティーバザー収益金寄付の累計

UNICEF、赤新月、日本赤十字、UNRWA、UNHCR等 5809万円
バザー参加のアラブ・アフリカ各国の婦人と子どもの関係施設 5279万円
NGO:パレスチナの子どものキャンペーン、カラ=西アフリカ農村自立協力会、サイディアフラハ、国境なき医師団、ロシナンテス、イルファ等 3071万円
プラン・ジャパン・インターナショナル パレスチナの子供の里親運動(のべ355名の里親)

2710万円

その他の寄付 募金 緊急援助(東日本大震災など) 924万円

合計(1981年~2017年)

1億7793万円

プラン・ジャパン・インターナショナルに協力

途上国における、子どもたちの教育、生活環境の改善に取りくんでいるプラン・ジャパン・インターナショナルへの援助を 1988年より開始しました。また、一時期停止していましたパレスチナの子供への里親を再開しました。現在、当会より12名の子どもに年間 計654,000円を援助しています。(13名の会員がアフリカ11カ国の子供12名、パレスチナの子ども1名の里親として文通しております。)

東日本大震災被災地復興支援として

2011年3月11日に発生しました東日本大震災への復興支援のために日本赤十字社をとおして100万円。さらに、アフリカアラブ諸国の申し出でにより、被災地復興のために活動しているNGO,NPO 5団体を選出しそれぞれに50万円ずつ寄付をしました。